ご挨拶

松下幸之助氏は失敗しない理由を「成功するまでやり続ける」と仰ったそうです。ただ、成功するまでやり続け我るためにはどうしても周りの支援が必要になるでしょう。そのためには常にそばにいる人間が必要になります。それも時として耳が痛いことを言う人間が必要だと思います。

幸之助翁は実際に成功するまであきらめなかったので、一代で松下電器産業をあそこまでに出来たのでしょう。とはいえ、幸之助翁は一人で松下電器産業をあそこまでしたのではありません。幸之助翁ほど存在を知られていませんが、参謀である高橋氏がいたからこそ松下電器産業が成長したのだと思います。

私たちは、中小企業の経営層の方々と信頼関係を構築し、信頼関係に基づいて現場において実現可能な作戦を実行することでお客様とともにお客様の事業の飛躍を目指して努力してまいりたいと考えております。企業経営の専門家である私たちは、中小企業における参謀役として高橋氏や藤沢氏を目指しつつ、お客様とともに歩んでまいりたいと考えております。また、私たちは、弁護士、公認会計士、情報システムの分野における一流の専門家とともに連携して、考えられうる最善の方策を提案いたします。

今後とも何卒ご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願いします。